2018年4月2日月曜日

4月2日(月)

春休みらしくお子さん達で大賑わい!展示室内のムササビグライダー作りは大人気でした。花盛りの園内はキタテハにベニシジミ、キチョウなど蝶も数が増えてきました。蜂の姿も見かけるようになり、空中をホバリングしている丸っこい黒い蜂「クマバチ」を数多く見かけます。羽音と大きな体で怖く感じるのですが、静止飛行(ホバリング)しているのは「オス」のクマバチで針がなく、メスを探すために縄張りでホバリングしているそう。お客様を怖がらせているのでご迷惑をおかけしますがそんなに悪い奴ではない。と言う事をクマバチに代わってお伝えします(笑)手で払いのけずそっとしてあげて下さい。彼らは花たちが来年また咲くために大切な受粉の仕事をしてくれてます。(yk)

0 件のコメント:

コメントを投稿