2018年5月16日水曜日

5月16日(水)

今日は30度越えの真夏日となりました。先週は最高気温が20度にも満たない日があったと思えば、、、気温差が激しくて参りますね。昨日、日記に書かれていましたがホトトギスが渡来してきました。「特許許可局」と鳴き声が聞こえる「聞きなし」でも有名な鳥ですが、戦国武将の性格を表した俳句でも有名ですね。他にも夏鳥のホトトギスが来るころは5月初旬、田植え時なので、平安時代の藤原敏行の句にも「いくばくの田を作ればか時鳥しでの田長を朝な朝な鳴く」と詠われています。ホトトギスが田んぼの監督者である田長に早く田植えをするように呼び立てるという意味で、古くから身近で目立つ鳥だったことがうかがえます。まさに季節を告げる鳥ですね。(KS)

0 件のコメント:

コメントを投稿