2018年5月22日火曜日

5月21日(月)


米利堅吐金草とでも書くのでしょうか。メリケントキンソウ。芝生の中に生える外来生物で、タネがとても鋭いトゲトゲをもち、知らずに芝生を裸足で歩くと刺さってとても痛い植物です。現在水の苑地の芝生広場に跋扈しており、今日はスタッフ総出で引き抜き作業を行いました。ただしすでにタネを付けているものが多く、ぜんぜん除去しきれておりません。水の苑地の芝生広場を歩く際は、絶対に裸足で歩かないよう、特にお子さんには注意していただければ幸いです。(HN)

0 件のコメント:

コメントを投稿