2018年7月6日金曜日

7月6日(金)

今年は、気象庁史上初の6月中梅雨明けとのことでしたが、ここ数日は梅雨に戻ったかのような天気ですね。パークセンターのカイコも全て繭になりました。6月の飼育期間中は、小学校の市内巡りと重なったこともあり多くの方に見て頂くことができました。期間中にもらった質問の中で多かったもので「カイコは繭を作る時に何m糸を吐くの?」というのがありました。何m吐くと思いますか?品種にもよりますが、公園で飼育していた種類は1000~1300mほど吐きます。一つの小さな繭ですが、とても長い糸が絡んで丈夫な繭になっています。そしてそれを調べた人がいることも驚きですね。(KS)

0 件のコメント:

コメントを投稿