2018年2月26日月曜日

2月26日(月)

ついに3日ほど前から、目のかゆみと鼻水、鼻詰まりが…。花粉症の季節がやってきました。花粉症の中でもこの時期に辛いスギの花粉症、以外と歴史は浅く最初に報告されたのは1964年「栃木県日光地方におけるスギ花粉症 Japanese Cedar Pollinosis の発見」という論文が花粉症の父と言われた斎藤洋三先生によって発表されたのが始まりだそうです。1963年前後から私の様な目や花のアレルギー症状を持つ人が増加したそうです。ちょうど高度経済成長期と植林を推進した木が大きくなった時期に重なるようですね。その前は花粉症というと戦後にアメリカによって持ち込まれたブタクサによる花粉症だったようです。このブタクサによる花粉症も1961年に正式には報告されているそう。現在では国民病ですが、戦国時代にはなかったと思うと少し羨ましいですね。(KS)

0 件のコメント:

コメントを投稿