2018年6月2日土曜日

6月2日(土)

今日は晴天の公園になりました。気温も28度を超え夏日となり初夏の様相です。パークセンターの前では毎年恒例のグリ―ンカーテン、アサガオがツルを伸ばし始めています。皆さんなじみのアサガオですが実は元々は日本の植物ではなく、元の原産地は中南米でそれが中国に渡り、中国からは今から約1200年前の奈良時代に持ち込まれたものと言われています。そのころは観賞用ではなく主に種を強力な下剤などの薬として活用されてきました。それから数百年がたち、江戸時代になると色んな変化のある花を作って楽しむ文化が生まれ今ある色々な朝顔が作られていったようです。江戸時代のブームの時には、図譜(カタログ)がたくさん出て、皆さんに愛好されていたようです。朝顔を見かけたときは歴史にも思いをはせてみると面白いですよ。(KS)

0 件のコメント:

コメントを投稿