2016年4月15日金曜日

4月15日(金)

今日はSKGによるアサギマダラ調査に同行してきました。私たちの目を楽しませてくれたサクラは散ってしまいましたが、木々の芽吹きも進み淡い色彩に包まれながらの調査は最高でした。途中花名札付けをしながら調査場所に向かいました。斜面に咲く黄色い花色のヤマブキソウ、ホウチャクソウ、ミミガタテンナンショウ、ウラシマソウ、ムサシアブミも林内でひときわ目につきました。アサギマダラの幼虫は3令(28㎜)が2匹ほどキジョランの葉裏についていました。次の調査までいますように・・・)^o^(また、水の苑地に植えられたルピナスもチラホラ小さな蕾をもっています。満開に咲き誇るルピナス楽しみですね!(a)

0 件のコメント:

コメントを投稿